Core™ i5 IvyBridgeの話

Core™ i5-3470という選択をしてから2年が過ぎたので、第三世代Core™ i5プロセッサー、IvyBridge世代のCore™i5について書いてみる。
全モデルの比較についてはIntelのサイトを参照のこと
3rd Generation Intel® Core™ i5 Processors

まずは現在メインのCore™ i5-3470

712+YMPUTfL._SL1000_
インテル (2012-08-29)
売り上げランキング: 15,482

4コア4スレッドで動作周波数は3.2GHz
ターボブースト時には最大3.6GHzで動作し、TDPは77W
基本的な性能にまったく不満はない
Intel® HD Graphics 2500を搭載しているが、GT520を利用しているので試してみたことがない
実はGT520よりCPUのグラフィックスの方が性能がよいのではないかと疑っている
ARK | Intel® Core™ i5-3470 Processor (6M Cache, up to 3.60 GHz)
次はCore™ i5-3470S

動作周波数 2.9GHz
ターボブースト時 3.6GHz
キャッシュ 6MB
TDP 65W

インテルによればSナンバーのモデルは”パフォーマンスを重視したライフスタイル”だそうだが、どう見ても3470の動作周波数とTDPを下げたもので単純なパフォーマンスでは3470に劣る
4コア4スレッドは3470と変わらず搭載グラフィックスもIntel® HD Graphics 2500、対応する命令も同じ
続いて3470ファミリー3つ目、Core™ i5-3470T

動作周波数 2.9GHz
ターボブースト時 3.6GHz
キャッシュ 3MB
TDP 35W

Tナンバーのモデルは”消費電力を重視したライフスタイル”とのこと
無印3470とはTDPが42Wも違う
…のだが、2コア4スレッドでキャッシュも3MBに半減している
動作周波数や対応命令は3470Sと変わらず
動作周波数が同じなのにコア数を減らすと30WもTDPが減るのかぁ
ちなみにIvyBridgeCore™ i5の中で唯一のハイパー・スレッディング対応モデル
続いて3470 + 5のCore™ i5-3475S

動作周波数 2.9GHz
ターボブースト時 3.6GHz
キャッシュ 6MB
TDP 65W

1の位が0でない珍しいプロセッサーで、コア数・動作周波数・TDPは3470Sと同等
なんといっても特筆すべきは搭載グラフィックスがIntel® HD Graphics 4000であること
Core™ i5でIntel® HD Graphics 4000を搭載するのは最上位モデル3570Kと、このモデルのみ
Sナンバーの”パフォーマンスを重視したライフスタイル”という説明にも納得できる搭載グラフィックス
[[
3450 - -20だがTXTとVT-dを搭載しない
3570 - 最上位モデル TとSもある
3570K - 倍率アンロックモデルいわゆるオーバークロックモデル なぜかTXTとVT-d非搭載
3350P - グラフィックスを内蔵しない珍しいモデル
3330 - 語呂がよい
]]

2014/11/11 20:17